「’16 もんじゅを廃炉へ!全国集会」参加者募集のお知らせ

福井県で「’16 もんじゅを廃炉へ!全国集会」が開催されます

 高速増殖炉「もんじゅ」は、1995年12月8日のナトリウム漏洩・火災事故や機器の点検漏れなどトラブルやずさんな管理が相次ぎ、2013年には原子力規制委員会から「運転停止命令」を受けるばかりか、昨年12月13日には文部科学省に対して「原子力研究開発機構には『もんじゅ』の運営はできない」とし、運営主体を替えるように勧告が出されています。

 この勧告を受けた文部科学省は、8月中には運営主体を探し出すとしていたものの、結局、1兆円もの国費を投じても何ら成果を残していない「もんじゅ」の廃炉を前提に、核燃料サイクル政策の取り扱いを協議する検討会が新設され、今年末までに結論を出される方針となっています。そのような中で、「もんじゅ」の追加支出試算が10年間で6,000億円に達するなど巨額な費用がなおも必要であることが明らかになっています。「もんじゅ」を継続しても、それに見合う成果や今後の高速増殖炉開発の先行きを考えると、これ以上の国費の投入はムダでしかなく、存続の意義を国民に理解を得るのは極めて困難と言わざるを得ず、もんじゅの廃炉と同時に核燃料サイクルの中止を強く求めることがいま求められています。

 つきましては、標記集会が下記のとおり開催されます。連日多忙な中ではありますが、ぜひとも多くの方々にご参加いただきますよう、よろしくお願いします。

<日 時>  2016年12月3日(土) 11:00~16:00(予定)

<会 場>  敦賀市白木海岸他

<内 容>  集会、デモ行進

<参加費>  無料 ※組合員には交通費等を助成します

<募集人数> 若干名

<申込み>  組合員はメール、またはFAX、ウェブサイトの「お問合せ」から申し込みください

                   メールアドレス ttu@room.ocn.ne.jp  FAX 076-441-3910

富山県教職員組合(富山県教組)

教育会館外観
教育会館外観(クリックで組合紹介ページに移動します)

 1947(昭和22)年に結成された、富山県の小・中学校と特別支援学校の教職員が加入する富山県で1番大きな教職員組合です。
 子どもたちのために、教職員のよりよい労働環境のために活動しています。

くわしくはこちらから≫

〒930-0018 富山県富山市千歳町1-2-7
TEL:076-441-4451
FAX:076-441-3910

アクセスはこちらから≫

お問合わせフォームはこちらから≫

※メールアドレスは掲載しておりませんので、ネットを通じて連絡されるかたは、お問合せフォームをご利用ください。